深夜にプノンペンにたどり着いた一行はカンボジア初日のホテルを目指しました。

「ホリディ ヴィラ プノンペン」というホテルで、友人の二人部屋としては、まぁそこそこの

使い勝手であったと思いますが、シャワーはあまり熱いお湯がでませんでした。

ツアーでご一緒させていただいたお母さんと娘さんとの二人連れの方の部屋では、

バルコニーの鍵が壊れていてスーツケースのベルトで結わって夜を凌いだ、と

翌日に笑って言っておられました。

あれももこれも今では、遠い国へ行ってきたんだ、という思い出のほうが強くなってしまいました。

3月2日、朝8時にホテルを出発。午前にプノンペン市内を観光し王宮、シルバーパゴダや

ワットプノンを訪れました。

急に寒くなっていた日本からの感想は、30度を超えてむちゃくちゃ暑い国であるとういことと、

蝉がワンワンと鳴いていました。びっくりでした。

Hot Cambodia

この日からペットボトルの水が強力な助っ人になりました。

象がとけこむ街

象の置物がお出迎えです。異国情緒満点です。

Good friend Cambodia

ツーショットです。猿の置物はひょっとしたらひんやりと

冷たいのかもしれませんね。

Cambodia

観光客がカメラを向けているのは王宮で見かけた沙羅双樹の木です。

熱帯雨林に咲く花なんですね。