京阪電車に乗って

淀屋橋駅へは急行で20分。

きれいに意匠された柱の初詣の絵柄が印象的でした。

まだまだ正月気分

大阪のメインストリートである御堂筋、その沿道を

南に散策し、世界的にも一級品である彫刻を

ちょこっと楽しみました。

御堂筋を楽しむ

「ダンサー」 ヴェナンツォ・ クロチェッティ 1982年

静かにたたずむ若い踊り子の姿、横を向いて何かを見つめています。

御堂筋を楽しむ

「ボジョレーの娘」 富永直樹 1990年

頭にブドウを載せて、さっそうとした姿ですね。朝摘みでしょうか。

休日の御堂筋

「水浴者」 マルチェルロ・マスケリーニ 1980年

水浴を終えて、水から上がったばかりの少女の一瞬のすがすがしい姿態を表しています。

休日の御堂筋

「大空に」 桑原巨守 1984 年

高く上げた少女の手には、今にも飛び立ちそうな鳩の様子がリアルです。

御堂筋のロダン

「イヴ」 オーギュスト・ロダン 1883年

有名な「考える人」も骨太で存在感のある彫刻ですね。

静かなオフィス街