寒い日が続いていますが、

今日は、玄関まわりの掃除と

車を洗いました。

街のあかり

なにもしなくても

新しい年がくるのですが、

日ごろから家の周りの片づけなど

あまりしない者ほどこのときとばかりに

動いたりするものでしょうか。

しかも、いつも掃除、洗濯、家族の食事に・・・と

動き回っておられる人の

鶴の一言で・・・(笑)

ひととき

そばに誰かいないと

沈みそうなこの胸

まるで潮がひいたあとの

暗い海のように・・・

ひととき

堺正章が歌っていた「街の灯り」。

懐かしいフレーズを想いだしました。

街のあかり

今年もあとわずかですね。

人の心にも

ひとつでも多くのあかりを灯したいと願うものです。

明日はどこの掃除をしましょうか!