京都清水寺のつづきです・・・

入口で拝観料を済ませ、清水寺をイラストした栞サイズのチケットを記念にもらいました。

裏には「松風や音羽の滝の清水を むすぶ心はすずしかるらん」・・・・・・とあります。

清水寺は内外からたくさんの観光客が訪れ、まさに世界文化遺産にふさわしい場所となっています。

ある風景、清水寺

修学旅行生を横目に、和装の若人が石段をのぼっています。

なんか、京都らしい風景になっています。

茶店の秋

温かいうどん、ぜんざいや甘酒・・・散策したあとのちょっとした休憩に・・・

いいところに店がありました。

寺の秋

夕方ともなれば灯ろうは明かりを点すのでしょう。

緑のベール

細かいヤマモミジは緑のままで頑張るぞ、といわんばかり・・・

緑のカーテンのようでした。

ひっそりと・・・

石仏は人知れず少し離れたところでひそかに佇んでいました。

京都清水寺、秋のころ

はるか清水の舞台を見上げた風景。

投稿:2011.11.24