ホテルを8時45分に出発した世界遺産ツアーは、9時に昌徳宮(チャンドックン)に到着。

そこでは宮殿建築の粋を1時間かけて堪能させていただきました。次に行った所は、

北村(プッチョン)韓屋村という由緒ある屋敷街でした。

昌徳宮と景福宮にはさまれたこのエリアは、その昔から文官や武官などの上流階級が住み、

風水的に良い位置にあるということで、政治、行政、文化の中心地であった北村(プッチョン)は、

今でも韓屋という伝統建築が残っていて、落ち着きのある環境のなかをそぞろ歩きました。

(「この場所は住民の居住地域です。騒いだり大声を出したりするのはやめましょう。」・・・と

韓国語、英語、日本語で書かれた看板がかかっていました。

歴史の町並み / Bukchon Hanoc Village

突き当たりに見える建物は刺繍博物館です。

伝統ある家並み / Korean house

趣のある屋敷です。

重厚な門扉 / Solid gate

重厚な門扉の玄関で、異国ムードたっぷりです。

風情ある瓦 / Pattern of a beautiful tile

屋敷を囲っている瓦塀が印象的です。

Seoul,Memory

住宅街はきれいに整備されています。

Seoul,Memory

迷路のような脇道が多いですが、坂道を登った後はこのような下り坂をおりていきます。

Seoul,Memory

ちらっと屋敷の中を拝見。

投稿:2011.9.22