この日の午前中、韓国世界遺産のツアーは昌徳宮(チャンドックン)をスタートして、

このあと韓国の伝統家屋が多く残っていて昔の情緒あふれる北村(プッチョン)

韓屋村の散策、そして500年の歴史と文化を誇る朝鮮王室の文化財が所蔵されている

国立古宮博物館へと行きました。

おいしい辛い食べ物の思い出とともに,見どころ満載の韓国ソウルの旅となりました。

美しい宮殿 / Beautiful palace

何度か火災にはあっていますが、それでも数多くの古建築が

残っています。美しい宮殿です。

仁政殿 / Palace in Seoul

仁政殿。昌徳宮の中で、最も規模の大きい建物です。

王の即位式などがおこなわれました。

見どころ満載 / A lot of places to look

見どころ満載の宮殿です。なんといっても広~い。

天井画 / Wonderful ceiling picture

美しい天井の文様です。

瓦の模様 / Design of the tile

屋敷の屋根瓦です。日本のものとは違っていて、異国を感じました。

守り神 / Guardian angel

錦川橋(クムチョンギョ)は王宮の入口の橋です。欄干には橋を守る動物が置かれていました。

歴史の町並み / Town of the history

北村(プッチョン)韓屋村です。北村は世界遺産の昌徳宮(チャンドックン)と

景福宮の間にあり、朝鮮時代の高級官僚が沢山住んでいたといわれているところです。

歴史の町を散策 / Walking in the town

昔を偲びながらのんびりと北村韓屋村を散歩しました。

-

投稿;2011.9.21