落ち着いた雰囲気で、それでいて豪華さに満ちあふれた宮殿です。

昌徳宮は過去に幾度となく火災にあっていますが、それでも素晴らしい古建築が残っていることから

1997年に世界文化遺産に登録されました。

現地の女性ガイドさんが、このツアーにつきっきりで、日本語でわかりやすく説明をしてくれました。

見どころ満載のソウル、そのなかの宮殿には、まだまだ見逃せない感じでいっぱいでした。

感動しました / The building which stares at the present

宣平門を入ると中庭みたいになっていて、大造殿(デジョンジョン)がありました。

そこは王と王妃の寝殿らしい。わかりにくいでしょうが、目を凝らして見ると建物の屋根に棟瓦が

ありません。不思議な造りです。

昌徳宮  / Palace in Seoul

宣平門を入るとこのような感じです。

昌徳宮  / Palace in Seoul

煕政堂(ヒジョンダン)。元は王の寝殿でしたが、その後会議室として使われるようになり、

西洋風の椅子が置かれていました。

豪華 /  Palace in Seoul

隙間からカメラで中の様子を写すことができました。

豪華なものでした。

美しい模様・昌徳宮 / Palace in Seoul

屋根上では、西遊記の登場人物が並んでいて、三蔵法師、孫悟空、猪八戒・・・と続いていました。

美しい屋根の昌徳宮 / Palace in Seoul

美しい屋根の形、屋根瓦がなんともいえなかったです。

The splendid beauty

ギュッとまとまって、すばらしい景観でした。

投稿:2011.9.19