近くの堤防にあがってのウォーキングは、秋空が見えるようになったせいか、

しばらく続いています。・・・といっても週3回ぐらいの5キロペースですので。

早朝、いつものカメラと水をデイバックに放り込んで、家を出ました。

昨日とはうって変わって、いい天気で、冷たい空気もしばらくは感じていましたが、

やはりこの異常気象ですね。だんだんと汗だくに・・・

あ・つ・い・・・ですが、季節はやはり秋ですね。秋空ですね。

はるかな天空には早くも十五夜がすぎた月が角度をかえて顔をだしていました。

淡い感じの秋の雲も印象的でした。

はるか天空にあがる月 / The moon of the heavens

信号を渡りしばらく行くと、こあたりでは田があって、

稲穂がだいぶ垂れてきていました。見上げると、十五夜を

すぎた月が青空のなかにありました。

秋の虫の声 / A season is already autumn.

堤防にあがり、秋空とともにマンションを写し込みました。

朝の空気 / Scenery of the morning

淀川の広い河川敷で、青い芝生は夜露に濡れていましたが、どことなくゆったりとした

気分にさせてくれました。

爽やかな空 / The refreshing sky

散歩道やサイクルロードも整備されていて、200メートルごとに

看板が立っています。ここは大阪湾から20.8キロとのことです。

先人の教え / The old person was great.

昔、淀川の水は非常にきれいで、大川(旧淀川)の水で千利休が茶の湯を立てていた

そうです。そして、江戸年間から茨田樋(まんだひ)で小規模な取水が始まったようです。

現存している茨田樋遺構は、明治38年に造られ、昭和5年に廃止されるまで、このあたりの

人々の生活を支えた灌漑の役目をしていて、土木文化遺産ともいえそうです。(説明文から)

堤防からは、住宅側に降りた中腹に大きなイチョウの木とともに石碑がありました。

きょうは日曜日 / Happy Sunday

きょうはいつもとは違った風景です。

日曜日の淀川新橋には車の渋滞がないということと、秋空のもと、グラウンドでは野球を

楽しんでいました。

-

投稿:2011.9.18