暦の上では立秋を過ぎましたが、どうしてどうして、夏本番です。今日の大阪は35度もあり、

厳しい暑さが続いています。

毎日の生活のなかで昨年と大いに異なるところは、特に今年は(も)節電に心がけていこう、

ということでしょうか。

・・・と言っても、暑いことは暑いし・・・

お互い熱中症には気をつけて無理をしないようにしたいものですね。

木陰の境内 / The quiet precincts

大阪市内の玉造にある玉造稲荷神社です。境内にはご覧のような石碑があり、

江戸時代には全国的に盛んになったお伊勢参りの西の起点になったところなんです。

座っている鳥居 / Torii

玉造稲荷神社が豊臣時代に大坂城の守護神として祀られていました。

大阪での石製鳥居としては、四天王寺正門の鳥居とともに古いといわれています。

400年の長い年月、鎮座してきたものですが、1995年1月の阪神・淡路大震災で壊れてしまい、

鳥居の脚以外を地面に埋めたもの、だそうです。(説明板から)

狛犬と神社 / Guardian dog of the Shinto shrine

昔はここから大阪城の天守閣も見渡せたのでしょう。

朱の拝殿を狛犬が見守っていました。

緑深い神社 / Summer Shinto shrine

神社境内では、蝉しぐれが真夏を演出していました。

投稿:2011.8.9