あわただしく桜の季節が終わり、いま京都は清々しい青葉に包まれています。

急な雨に打たれた日でしたが、いっそう若葉のさわやかさが目につきました。

石畳や木造の本殿にかこまれて、落ち着いた雰囲気を醸し出している清水寺もパッと

いきいきとした若葉に彩られると、周り一面に力強い生命力を感じるものですね。

真夏に鳴くセミの声、秋の紅葉、そして参道がうっすらと雪景色に染まる頃など、

日本には素晴らしい四季がありました。

青葉が美しいこの季節に目にふれる新緑の楓を、「青もみじ」、と呼ばれて、

しばらくは見る人の目を楽しませてくれています。

さわやかな若葉 / Refreshing young leaves

いきいきとした青もみじは、清々しさでいっぱいでした。

絵馬のとけ込む風景 /Ema of the wish

うさぎの絵馬の数だけ人の願いがありました。

清水の舞台から / 擬宝珠,Giboshi

大きな擬宝珠(ギボシ)がツーンと天空をめざしていました。

古寺を訪ねて・・・ / Refreshing feeling・・・

着物がとても似合う古寺です。

新緑の楓 / Maple of the fresh green

雨に遭った新緑の楓です。艶やかさがいっそう増しました。

新緑のカエデ / Cheerful

ちょっと早く心の中で、真っ赤なカエデも描いてみました。

祈願する / What will the person pray for?

薄暗い本殿では、入れかわり立ちかわり祈願する人が絶えませんでした。

投稿:2011.5.24