飛騨高山を旅したときの風景です。

下呂から車で、1時間半ほど走ったでしょうか。宮川朝市のテントではまだまだいろんな

露店がありました。そのほとりの鍛治橋の欄干では、にらみをきかして手を振っているように

見える像を発見。快晴のもと、道行く人を見下ろして立っていました。

足長像といい、起源は幕末の名工が出雲神話にでてくる神を、足長に具象化して彫刻し、

それを模して造ったものらしいですね。

元気かい? /  Hi there!

よっ、やってるかい!

春の空 / Spring

寒い日でした。道端には雪が残っていました。

-

投稿:2011.4.5