京都に来て、いつ見てもこの大きな梵鐘には驚かされます。

これは方広寺のものなんですが、京都にはもうひとつ大きな梵鐘が

知恩院にあるんですね。奈良の東大寺とあわせて日本三大梵鐘と

いわれています。

鐘楼内の天井には天女が描かれているらしくて、目を凝らして

探しましたが。

もうひとつ、この梵鐘にまつわるものとして、その昔徳川家康が

因縁をつけた鐘として有名で、「国家安康・君臣豊楽」と鐘に

小さく刻まれていて、そのことが豊臣家を滅ぼすいい口実に

使われたのでしょう。

そして時は流れて・・・・・いまから400年ほど前の出来事でした。

大きな釣鐘 / A big bell of 82.7t

鐘の重さは83トンちかくもあり、さすがに王者の風格です。

楽しい旅 / The opening of a pleasant trip

次はどこへ行くのでしょうか。外から見ていてもなんだか楽しくなってきますね。

投稿:2011.3.10