今回の一人旅では、冬の洛北をぶらりとしてきました。

詩仙堂を訪ね歩き、次に宮本武蔵ゆかりの八大神社、圓光寺、金福寺・・・・・と

行きました。

鞍馬行きの叡山電鉄を出町柳駅から乗ったときには、北に上がるにつれて、洛北の

雪景色が広がってくるのでは、と淡い期待をしていましたが、冷たく寒い日でカメラの

シャッターをきる手は冷たかったですが、雪を見るところまではいきませんでした。

こう言いますのも、実はこのあたりを3年前に訪れた時にはあたり一面雪景色だったものですから。

サイズの小さめの写真(2枚)は2008年2月10日に撮ったものです。

比べてご覧になり、楽しんでいただけたら、と思います。

風景 / Scenery

左京区一乗寺という住所があるので、どこに「一乗寺」とい寺があるのか気になっていましたが、

歴史的には何度も消失し、南北朝の争乱で焼き落ちてからは再建はされず、

現在では地名に名を残すのみとなりました。

洛北の寺 / The temple of the northern part of Kyoto

圓光寺は紅葉の名所としても有名な所です。

徳川家康の命により学頭を招き、伏見に圓光寺学校を設立したのがはじまりとされています。

Enkoji Temple,圓光寺

このときは、山門前の雪だるまに歓迎されました。(2008.2.10撮影)

冬、遠景 / The sky of the winter

圓光寺の境内から、冬の空を背景に眼下を見下ろしました。

-

投稿:2011.2.10

雪景色の京都洛北