今日、12月21日の東寺は終い弘法で幕が開きました。

毎月21日には弘法市が開かれていますが、特に暮れの弘法市は「終い弘法」といって、

全国からたくさんのお参りがあることで有名です。

終い弘法では、1年間の無病息災に感謝し、来る新たな年を希望の1年にしよう、と

境内は人で、はちきれんばかりでした。

もうひとつの楽しみはなんといっても、境内の所狭しと設営されたフリーマーケットを見て周り、

気に入ったものに出合ったら買うことができることです。骨董屋、古着屋、植木屋、そして正月

準備品などなど、たくさんのテントが軒を並べていました。毎年1000件以上の露店の数、

何万人もの人のお参りがあるとのことです。

年の瀬の弘法市は初めてで、活気に溢れ、そして初詣のようになかなか前に進めませんでした。

東寺 終い弘法 / Shimai-Kōbō,Toji-Temple

南大門から境内に入りました。皆さんは中の様子も見ているんですが、ここから動かないのです。

東寺 終い弘法 / Shimai-Kōbō,Toji-Temple

正月準備品もたくさんありました。

 終い弘法 / Shimai-Kōbō,Toji-Temple

木彫りのお気に入りのものもあるかも知れないですね。

東寺 終い弘法 / Shimai-Kōbō,Toji-Temple

見てまわるだけでも楽しくなってきます。

師走 / SHIWASU

僧が忙しく走りまわっていました。師走ですから・・・・・

-

投稿:2010.12.21