今日のツアーは引き続き孔子廟です。その後、隣接している

保安宮というところに行きました。とにかく快晴続きで、

日本から雨具の用意はしてきましたが、傘の心配などまったく

ありませんでした。

廟に到着するまで、ツアーバスの中では添乗員がユーモア

まじりに熱弁を奮っていました。

9月28日は孔子の誕生日で、みなさんは記念すべき日に

孔子廟に訪問されることになりました、と。

・・・・・しかし、昨晩は仲間8人で台湾旅行の反省会(?)

とやらで、盛り上がり、今朝はちょっと疲れ気味でしたので、

そのことがあまりピンとはきませんでした。(笑

Taiwan,Memory

正門を入るや、報道関係やら観光客やらで孔子廟内はごった

がえしていました。

バス中での添乗員の話は、「このことやってんがなぁ」、と

感じ入りました。(笑

9月28日誕生日の今日、孔子祭が開催されていて、イベントが

めじろ押しでした。

孔子は紀元前551年の生まれ、とあるから2561周年ですかね。

ところで、この翌日9月29日は、私の誕生日で、

1日違いで大違い!(ハハハ)

Memory,Taiwan

論語の名言集の中からおひとつ紹介いたします。

先人達の言葉には、なるほどと恐れ入ります・・・・・・

「学びて時にこれを習ふ、亦説ばしからずや。朋有り遠方より来る、

亦楽しからずや。人知らずして愠(うら)みず、亦君子ならずや。」

・學而時習之 不亦乎 有朋自遠方來 不亦樂乎

人不知而不慍 不亦君子乎

孔子廟,Taipei

廟内は広く、とにかく屋根の形といい、瓦の色といい、

目を見張る建築様式に圧倒されました。

Taiwan,Memory

台北市内のいたるところに、このような寺院があり、威容を誇っていました。

Taiwan,Memory

孔子廟の周りの町の様子です。

この日は火曜日でしたが、観光客がたくさん押し寄せていました。

保安宮 / Taiwan,Memory

次に訪れた保安宮は、医療と長寿の神様「保生大帝」を祀った廟で、

台北市に存在する廟宇の中でも最大級に属するもののひとつとされ、地元の人から

深い信仰を受けているとのことです。

保安宮 / Taiwan,Memory

ここらで一度、健康祈願をしませんか。

投稿:2010.12.12