NHK大河ドラマ「龍馬伝」は、坂本龍馬の33年の生涯を、

三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の視点から描いたドラマ

で、視聴率は21%を超えて大変人気でした。

昨日、坂本龍馬、中岡慎太郎像がある京都・円山公園に

行ってきました。最終日に、この場所が放映されていたことも

あり、カメラを持った人が多かったですね。

ここへは新緑の頃に来ていますが、ドラマが終わり、

もう一度足を運んでみることにしました。

激動の幕末を生き抜き活躍した、それこそ無名の若者がいた

ということに、しばし、像の前でタイムスリップしてしまいました。

このエリアの木々は秋の光を受けて紅葉真っ盛りでした。

少し奥に行くと、風に吹かれた落葉が、散策する小道を

いっそう魅力あるものにしていました。

維新の夜明け/ Ryoma and Shintaro statue

この辺りだけは紅葉真っ盛りでした。

立て膝の中岡慎太郎像 / Nakaoka Shintaro statue

立て膝姿の中岡慎太郎像です。

Ryoma and Shintaro statue

背景のモミジの紅葉が二人を一層、際だてていました。

京 / 風景

少し奥まったところにあり、落ち着いた京の風情を感じました。

落葉を踏みしめて・・・ / The path of fallen leaves

時おり吹く風に、音も無くパラパラパラと落葉していました。

そこをゆっくりと景色を愛でながら歩く、なんにも言うことないなぁ

、と幸せな気分でした。

投稿:2010.11.30