先日、見ごろの紅葉を探しに京都のお寺に行ってきました。

イロハモミジ、日本では最もよく見られるカエデ属の種で、紅葉の代表種です。

この2~3日の朝晩の冷え込みで、カエデの色が一段と味わい深くなったようで、

見ている私たちをパーっと明るくさせてくれました。

K A Y E D E ,イロハモミジ

Canon EF100mm f/2.8L Macro

秋真っ盛り, KAYEDE

Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS

錦秋 Maples

Canon EF100mm f/2.8L Macro

Autumn Leaves,紅葉

Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS

陽に照らされて・・・Maple leaves

Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS

続きます・・・・・

撮影日;2010.11.17

撮影地:京都東山区・東福寺

投稿:2010.11.21