先月、丹波路に行ったときの風景です。

早くも11月も中旬になろうとして、秋もだんだんと深まってきたかな、と思えるこの頃です。

考えてみれば今年は全国的に暑い日が長く続き、暑さにうんざりしたのを覚えています。

夏が長かったように、その分、秋の時間が短いように感じられ、大阪・京都では秋がこれから

というのに、もう暦的には晩秋になってしまったようです。

そんなわけで、今、秋を感じる、のどかな田舎の風景を懐かしく、よびもどしてみたくなりました。

秋たけなわ, Relaxation

この日、休憩をとった蕎麦屋の座敷から外を見た風景です。

風鈴がチリン、チリン、と澄んだ音色をきかせていて、周りの静けさが印象的な場面を

つくっていました。

涼しい風が吹き抜けて・・・

以前は古民家だったのでしょうか。

涼しい風が吹き抜けて、ゆったりとした時間が流れていました。

投稿:2010.11.11