9月27日(月)の朝を迎えて、台中にあるホテルで朝食を済ませると8時前には

バスに乗り込みました。今日の予定は台中市内観光、宝覚寺見学、そして午後から台北

に行き、故宮博物院、忠烈祠見学などです。

弥勒大佛像,宝覚寺(台湾)

宝覚寺の大きな金色の弥勒大仏像が朝日を背にして、にこにこ顔です。

日本でいう七福神の布袋さんみたいで、高さは30メートルを超えているそうです。

宝覚寺境内

宝覚寺の広い境内の片隅で、きれいに咲いていました。

象もお出迎えです

象がお出迎えです。台湾や中国の寺や墓の前には、このように石象が建てられている

のをよく目にします。

風景

台中にあるこの宝覚寺には、戦前に亡くなった日本人の遺骨を集めた日本人墓地もあって、

日本とも無関係ではないんですね。

境内を囲むように塀がめぐらされていて、異国情緒たっぷりです。

中信ホテルの付近を朝、散歩する

ホテル前の午前7時台、朝の景色です。大通りに面していないみたいで、そんなにも交通量は

多くなったです。

投稿:2010.11.8