早朝、寝屋川市駅から大阪よりに一駅のところにある萱島(カヤシマ)駅で下車。

京阪電車本線を利用している人にとっては、ここの駅のホームを突き抜けている大きなクスノキ

は、見慣れた光景ですが、一度ゆっくりと観察してみたい、と思い、やって来ました。

近代建築と大樹の見事な組み合わせは、大阪府の「みどりの百選」にも選ばれています。

A big camphor tree in the station

萱島神社(カヤシマジンジャ)のクスの木は、京阪電車が高架複々線になる時に、萱島駅構内に

取り込まれることになり、地元住民の強い要望で切られることもなく、新しい駅舎の中に末長く

保存されることになりました。昭和47年のことです。

高さ約20メートル、周囲約7メートル、樹齢はおよそ700年と推定されています。

The platform of the station

はるか生駒山脈方面を遠望しました。

The platform of the station,a big camphor tree

ホームの反対側から写しましたが、ほんとうに大きいです。

萱島神社,Kayashima Jinja

天明7年(1787年)創建の萱島神社ですが、昭和55年

(1980年)に再興されました。

萱島神社,Kayashima Jinja

早朝にもかかわらず、拝殿ではお参りの方がちょくちょく来られていました。

投稿:2010.8.12