午後から出かけました。京阪電車中書島駅で降り、ぶらぶらと散策しました。

Chushojima Station 中書島

晴天のこの日は、ここからスタートです。

Terada-ya 寺田屋

年号が明治になるちょっと前に、寺田屋騒動が起こり、もう一つの事件が、ここ寺田屋で起きました。

世に言う「坂本龍馬襲撃」事件で、お龍の機転により、投宿していた龍馬らに危機を知らせ、薩摩

藩邸から川船を出してもらい、九死に一生を得ることができた、というものです。

今では、有名な伏見の歴史スポットになっています。

Space of the rest,early summer

大きな柳の木が垂れる宇治川派流は、自然を満喫できる

スペースになっています。寺田屋からは道を隔てて、すぐの

ところにあります。

Ryoma-dori 竜馬通り

寺田屋に隣接する商店街は竜馬通りとして整備されています。

Fushimi,Town of the history

十石舟が通りすぎた後の川面は、このような静かな流れに戻り、

酒蔵のシルエットが美しく映えていました。

Hydrangea 紫陽花

宇治川派流の岸に咲いていた紫陽花です。じっくりと見るのは今年になってはじめてのような

気がします。

Chushojima  中書島

駅前の道案内には「寺田屋 三丁」とありました。

*

投稿:2010.6.2