昨日、初孫のお宮参りに、大阪天満宮へ行きました。

主役の孫娘を入れて総勢10人での行動となり、妻は久しぶりの着物姿で、孫娘を抱く

腕にも力がはいり、汗だくで大あらわでした(きっちりきょうは腕が痛いと言ってます)。

靴を脱ぎ2列に着座し、静まりかえっている広い拝殿の中では、正面に神主と左側に

巫女がおり、祝詞のあと巫女が舞を披露され、厳かな雰囲気が支配していました。

(残念ながら、拝殿内は撮影禁止で写真はありません)

ところが、それまで眠っていた孫娘が異様な空気を感じたのか、泣き出してきて、えらい

こっちゃと思いきや、おしゃぶりを口にしたとたん、泣きやみました。

(後で顔を見ると、一生懸命のおしゃぶりで、彼女の口の周りは、一瞬くっきり輪の形が

残っていました)

Ōsaka Tenmangū Shrine

大阪天満宮拝殿を外から見た景色です。

天神橋筋商店街

お宮参りを済ませた後、近くのスタジオへ行くことに・・・・・

Miyamairi,Studio,Happy memories

拝殿でのハプニングに続き、スタジオでもサプライズがありました。

先ほどのおしゃぶりで力を出し尽くして疲れきってしまったのか、主役は

目を覚ましてくれるどころか、ぐっすり眠ったまま。

困り果てたのはスタジオのみなさんで、でんでん太鼓、笛、ライトなど、

鳴り物や光など、そこ等に置いてあるありとあらゆる小道具を使い、目を

開いたところを撮りたいのですが、まったくらちがあきません。

悪戦苦闘の末、ちょこっと目覚めたところをすかさず撮ること、数回、

なんとか写真になったようですね。

そんなんこんなんで、てんやわんやの一日になりました。

この日の出来事を、孫娘が大きくなったときの語り草に覚えておきたいものです。

*

投稿:2010.5.23