日曜日、京都へ、ぶらぶらと歩きました。

一日中青空が広がり、爽やか風が吹いていました。

Japanese garden

ここは京都市下京区にある渉成園で、枳殻邸とも言われている庭園です。

周囲に枳殻(からたち)を生垣として植えていたことからこの名称がついています。

園のなかは外の喧騒がうそのように静かで、池の周りでは黄菖蒲が咲き、もみじの青葉が

印象的でした。

妙法院門跡 Myoho-in

ここは*妙法院門跡(京都市東山区)で、最澄を開山とし、

古くは比叡山の山内寺院として山上にあった。・・・

その後、慶長19年(1614)より、現在の地に移り大仏方広寺、

蓮華王院を管領し、東山随一の巨刹として大いに栄えた*

(当院パンフレット)、とあります。

いまは、静かな佇まいでした。

Japanese garden

池泉回遊式庭園(渉成園)の島に建てられている茶室で縮遠亭(シュクエンテイ)です。

その名のとおり、かつては茶室の上段の間から阿弥陀ヶ峰の遠景が縮図のごとく見晴らせた

とのことです。どういう場面でも遊び心って大切ですね。

渉成園 高石垣

渉成園に入ってすぐの正門の高石垣ですが、石橋のような

長い切石や山石などバラエティに富んだ素材を使っていて、おもしろいですね。

京町屋 Kyo-Machiya

東山区をぶら~っと歩いていて、町家風構えのお店の屋根に目がとまりました。

鍾馗(ショウキ)さんが睨みを利かしていました。

Kyoto in spring

鴨川(七条大橋)のせせらぎにツツジの甘い香りが漂っていました。

Bus stop at Higashiyama-shichijo

「東山七条」バス停。ほんとうにいい天気でした。

*

photo:2010.4.25 京都