昨日に続き茨木からです。

茨木童子(いばらきどうじ) Ibaraki-doji

昨日、茨木市役所前の元茨木川に架かっている高橋という橋の

欄干の四隅に、茨木童子の像があるのを見てびっくりしました。

茨木童子というのは、民話に登場する渡辺綱と戦った伝説の

鬼で、像は可愛くユーモアのある姿をしていました。

茨木神社 (鳥居、東門)

茨木神社の創祀は、由緒によると大同二年(807年)坂上田村麻呂が荊切の里(地名「茨木」の由来)を

作った際、今は奥宮となっている*天石門別神社が創建されたのに始 まると伝えられています。

当時は、現在の茨木市宮元町に鎮座し、楠木正成が茨木城を築くに当たって現在の位置へ

遷座し、以後代々城主の崇敬を受けた、とあります。

茨木神社 拝殿

茨木神社は茨木市のほぼ中央にあり、市民の氏神として崇敬されていて、四季を通じて

様々な祭事が執り行われています。

境内で・・

本殿の北側に鎮座している*天石門別神社(あまのいわとわけじんじゃ)で生活しているんでしょうか。

A crossing with the fountain

茨木童子が住んでいる(?)交差点で、潤いをたくさん与えている噴水です。

*

茨木市訪問:2010.3.31