いい天気で花もご機嫌です。

Breath of the spring

大阪万博自然文化園・つばきの森では80品種約250本のツバキがあり

ゆっくりと散策しながら観賞できます。

Camellia japonica

ツバキといえば、日本では茶道に欠かせない茶花として知られていますが

この品種などは、斑でどことなく西洋的ですね。

Camellia japonica

淡い花びらで、どことなく清楚な感じがします。

Camellia japonica

ヨーロッパに渡った16世紀当時は、「東洋のバラ」ともてはやされていたそうで す。

Camellia japonica

これなんかもバラのように思えてきます。

Camellia japonica

白花は少なくて、これは「白羽衣」 というのだそうです。

Camellia japonica

純和風の寒椿のように思えますが。

Camellia japonica

ちょうど蜂がやってきて、満腹になったみたいです。

御美衣(おみごろも)という品種です。

Camellia japonica

花期は一般的に、サザンカは冬の花、ツバキは木偏に春(椿)というように、

サザンカの方が冬、椿は春先と思われてますが、多くの品種があって、どちらも、

長い期間楽しめますね。

*

撮影:2010.3.19