池田市より国道173号線を北上し、一庫ダム沿いのいくつかのトンネルを越えて、

今日は大阪の北端にある能勢(のせ)へ、山里の風景と温泉を探しに行ってきました。

能勢の山里 A mountain village of Nose

どこにでもあるような風景ですが、

今ではこのような山里の風景に出くわすと、なんかホッとしますね。

神社のある山里

道を外れた集落の入口の赤い鳥居に、目を奪われました。

妙見山参道 The approach to a shrine of the Myouken-san

時おり吹く冷たい風の中、

棚田の端のほうで、ひっそりと佇んでいました。

山里の風景

そこには落ち着いた山里の風景がありました。

岐尼神社 Kine-jinja Shrine

道路わきに、でんと社が建ち、そこは静かで別世界のようでした。

The mountains and rivers

能勢の郷には静かな山河がありました。

A mountain ranch

山すそに目を凝らすと、なんと放牧されている牛を見ることができました。

桜川サイダー sakuragawa cider

「能勢の郷温泉」で休憩しました。

ラジウム泉で健康増進には

うってつけとのことで、また、

ロビーでのサイダーに汗も

吹き飛びました。

*

photo:2010.3.8