興正寺別院参道 

いい天気です。暑くもなく寒くもなく、ほんとうに気持ち

がいい。

京の三年坂を下り、すこし奥まったところにある興正寺

の参道です。それまでの人ごみとは別世界のようです。

静かで、時おり、人が通るぐらいなものでした。

参道の両サイドの桜の木々も、ようやく色づいてきた感じ

です。

興正寺 Koshoji Temple

紅葉は先の方が、ほんのすこし色づきはじめたよう

で、これから秋が深まっていくなかで、だんだんと赤

みを増してくるんだなぁ、と思うと楽しくもあり、そわそ

わと心が落ち着かなくなっていくものですね。

Splendid positive light 陽の光はすばらしい

葉いっぱいに陽の光をもらって、いきいきとしていました。

東山の秋、深まる

民家の軒先に秋の実りがありました。

The life is ups and downs,they say.

人生訓フレーズを持ったお地蔵さん(?)を発見。

一度通り過ごしたのですが、なんだか気になりました。

「喜びは万病の薬」・・・う~ん、なるほどね。

今日のところはこの言葉をいただきます。

Silhouette

シルエットが動き出しました。

花見小路 Hanamikoji street

石畳と町家造りの家、そして舞妓さんがとても良く似合う花見小路通り です。

京都四条大橋 

京都四条大橋のたもと、鴨川沿いに建つ中華料理店

の建物について、昨日、写真Flickr仲間からコメントを

いただきました。

「もともとはフレンチレストランとして大正年間にW.M.

Vories(ヴォーリズ)によって建築され、建物内では

手動式エレベーターが今も活躍しているんですよ。

そして北京ダックなど料理もおいしくいただきました・・」

” rangaku1976 “さん、ありがとうございました。

清水五条から祇園四条まで、ぶらり歩き、秋の日を

満喫しました。