瀬見の小川

<瀬見の小川>

瀬見の小川の流路は、下鴨神社で流鏑馬神事が行われる

馬場と参道の境を南流しています。

それほど流量のある川ではなく、足を浸してもくるぶしまで届

かないような細流で、周りには水生植物や樹木が生い茂って

います。

I'd like to walk while feeling refreshing wind.

緑豊かな森には、ムクノキ、ケヤキ、エノキなどの広葉樹が

多くあって、真夏でも、散策を楽しむ人々のオアシスとなって

います。身近に来れる、ってうらやましいなぁ・・

Mother and her child

<ならの小川>

古くからナラ林を流れる小川というところから、和歌にも詠まれるようになったとか。

小さい男の子がおおはしゃぎしていて、でんとお母さんがそれを見守っていました。

ならの小川

御手洗川が本殿を出ると “ならの小川” と称されるようになり、

その流れは清く、なんだか気持ちが落ちついてきますね。

A sacred tree

いまでは “神木” となってしまった古木です。

Kyoto of the summer

糺の森は、下鴨の賀茂川と高野川に挟まれたデルタ地帯に鎮まり、古代の山城原野の

面影を今に残し、京のまちのみどりとして貴重なオアシスとなっています。

毎日でも早朝、薄暮にウォーキングに出かけられる、この森のサイトに憧れを感じながら、

またね、とあいさつを交わし帰路に着きました。