天神祭

天神祭は、ご存知のように菅原道真公を祀ったお祭りで、命日にちなんだ縁日である25日に

催されています。きょうは、宵宮祭が天満の天さんであるというので、京阪天満橋で降りて、

行ってきました。そうですね、歩いて15分ぐらいですかね。午後に着きましたが、えらい人ごみ

をかきわけて境内にたどり着きました。

天神祭

全国の天満宮の祭りのなかでも、日本三天神のひとつである

大阪天満宮で催される天神祭は最も有名なものですね。

天神祭

昔から男性は祭事そのものに奉仕して、御輿を担ぎ、女性は

食事の準備などをする、といったはっきりと区別がありましたが、

このごろは、女性もお御輿を担いだりするようになりましたね。

ですから、ギャル御輿に昨年、お目にかかりましたが、きょうは

着いた時間帯が遅かったのかわかりませんが、残念でした。

天神祭

その代わりといったらいけませんが、どうですかこの生き生きとした少女らの表情。

明るくてほんとうにいいですね。これまで練習を重ねてきたのでしょう。

IMG_9572

男の子たちも一生懸命太鼓を叩いていました。汗だくでしたよ。

天神祭 地車講

境内に地車を飾り、鉦・太鼓の囃子に合わせて踊っています。囃子が変われば、踊りが微妙

に変化していたようです。鉦と太鼓の強烈なリズムをバックにストップモーションのような独特

な踊りで、目と耳はしばらく釘づけになりました。

天満の天さん

今年もここに来てしまいました。なぜかわかりませんが、うだるような暑さをとおり越しても、なお、

惹きつけてやまない何かがこの祭にはあるんだなぁ、と思います。

ずいぶんと脚と足が疲れてきましたので、帰ることにしました。

IMG_9504天神祭 人形船講IMG_9591

<TENJIN MATSURI / photo:2009.7.24>