祇園白川

京阪祇園四条駅で降り、今日は少しお寺に飽きたかな、と思ったときなどに、ここらあたりを

散策したりします。

”祇園白川” といわれるこのあたり、なかなか風情があって、いいところですね。

京町屋の風情

白川に面し、京の町家の雰囲気を映しているさまに、見惚れ

てしまいます。

祇園白川

柳のそよぎが涼しさをもたらしています。

祇園白川

甘味処で、お品書きを長いこと見たはりました。それとも、

ここで、待ち合わせをされていたのでしょうか。

のれんがはずれていたので、お店はこれからだったんでしょう

ね。

祇園白川

川柳の瓦版です。

一句のなかに、舞妓さんのイラストが描いてある、こんな色紙をみつけました。

東京やおへん 都は 京都どす

みなさん、結構楽しんでおられるようですね。

それに、なかなかの出来ですなぁ、座布団・・・枚、枚・

祇園白川と犬矢来

このあたりは、町並み保存地区に指定されていて、石畳に格子戸の茶屋が並ぶ花街の風情

がいっぱい残っているところですね。

巽橋のたもとで、犬矢来のある景色を写してみました。

次にきた時は、ここで舞妓さんに会えるかもしれないですね。