晴れてきました

梅雨の晴れ間です。

大阪では、けさの5時ぐらいまで雨が激しく降っていました。

ここは京阪電車中之島線の渡辺橋駅で、概観はウッドつくりです。

開通してまだ8ヶ月ですから、プラットホームもきれいなもんです。

それにしても地球の深いところを走っているんですね。上にあがる

ときはびっくりしますよ。ほんとに。

きょうは、お散歩写真です。

ダイビル since1923

ダイビル本館の古めかしい概観なんですが、ほんとうに古い。

確か80年前ぐらいに建築されたと聞きます。その昔、人々は

大阪を「大大阪」と呼んだ時代に建てられました。

アガパンサス

堂島川沿いの渡辺橋駅近くでは、”花の小径”があって、朝方の雨にぬれた花木に出会いました。

アガパンサスという花です。梅雨時の花としては、だいたいはアジサイ(紫陽花)を思い浮かべま

すが、この花、和名を”ムラサキクンシラン(紫君子蘭)”というらしく、なかなか高貴なムードを漂わ

せていますね。

曳航

花に見とれていたのもつかの間、川に目をやると、大阪湾のほうに向かう、えい航船に遭遇しま

した。

梅雨の頃にしては、涼しいものを見せてもらいました。このえい航されている船にはなにも乗って

いませんでした。だから、速い、速い。フレームからすぐに外れてしまいました。これが、精一杯。

ダイビル

このダイビル本館も哀しいかな、なんでもあと2年ぐらいで解体されるらしいです。

「大大阪」の、ひとつのシンボルとして永く健在であってほしいものです。

わたしも年をとってきたせいでしょうかね。