Tower of the Sun

「太陽の塔」を目のあたりにしたのは、何年ぶりでしょうか。

大阪万博から40年近くになるんですね。家族らと、そして友人、学生仲間とよく行きました。

人気のパビリオンは長蛇の列、2~3時間待ちは普通だったですね。

この場にじーと立ちすくんでいると、タイムスリップしてみんなの元気な顔や姿が浮かんできます。

当時の華やかさ、にぎやかさ、そして溢れんばかりのいっぱいの楽しさを与えてくれたこの「太陽

の塔」は、いま、静かにわたしを見つめていました。

ファミリー

万博記念公園駅を降り立った家族をワンショット。

お弁当、水筒、それに暑いから帽子と、装備は万全です。

「これからいっぱい遊ぶで~」 の声がきこえてきそうです。

涼しげな空間

”自然の森”のベンチでちょっと一息いれました。

この日の外気温は31度、でもこの森の木陰ではザァーザァーと風が音をたて、木々がゆれて涼

しくて気持ちよかったです。

Osaka Monorail Train

1990年開業の大阪モノレールも、いまでは門真と大阪空港間

の21.2キロを走っています。

2年前からは彩都線も運営されています。

Tower of the Sun

太陽の塔も、こうして遠くから眺めると、怪獣のように見えてきて

しかたなかった。わたしだけでしょうか。

森の中からわたしたちになにか語りかけているようでもありました。